【おすすめ米国株】サービスナウ(ティッカーシンボル:NOW)

個別銘柄

 この銘柄のポイント

・企業向けのソフトウェアをクラウドで提供する企業です。

・「Now Platform」というプラットフォームで、デジタルな業務のタスク管理を助け、ワークフローを効率化できるソリューションを提供しています。

クラウド関連の成長著しい企業ね。

大手の顧客数が順調に伸びています。今後も安定的な成長が見込まれます。

【概 要】

21年12月期第1四半期業績は、売上高が前年同期比30.01%増の13億6000万ドルに伸びる中、純利益が同70.83%増の8200万ドルに拡大しました。

調整後の希薄化後EPS(非GAAP)は44.76%増の1.52ドル。売上高、同EPSはともに市場予想(それぞれ13億4000万ドル、1.344ドル)を上回っています。デジタルトランスフォーメーションの主要プラットフォームとして、業績の拡大基調が続いています。

収入別では、主力のサブスクリプションとプロフェッショナルサービス・その他の売上高がそれぞれ29.94%増の12億9300万ドル、31.37%増の6700万ドルに伸長。繰延収益等考慮前のサブスクリプション請求額(非GAAP)は、29.38%増の13億6500万ドルに拡大しています。

年間契約額が100万ドル超の大口顧客数が23%増の1146件に増える中、3月末時点の履行義務残額(cRPO)は33%増の44億ドルに伸びています。株式報酬関連費用などを考慮した調整後・営業利益(非GAAP)は、48.80%増の3億7200万ドルに拡大しています。

【業 績】

決算期 売上高(百万$) 純利益(百万$) EPS($) 1株配当($) BPS($) ROE(%) 自己資本比率(%)
2019/12期 3,460 646 3.32   11.2

38.7

35.3

 

2020/12期 4,519 926 4.63   14.5

4.8

32.5

2021/12期(予)

5,827 1,166 5.78   19.6 35.4  

<特 徴>

年間契約額が百万ドル以上の大手顧客数は図表1の通り順調に拡大しており、約6,900社の顧客企業にはフォーチュン500の約80%が含まれています。

また、契約更新率は過去4四半期とも97%以上と良好で、既存顧客の年間契約額が拡大していく傾向があることから、大手顧客数の増加率以上に売上の増加率が高い傾向があります。

調査会社ガートナーの「2020マジッククアドラント」では、ITサービスマネジメントの分野で7年連続で「リーダー」のポジションにあると認められています。

みのりん的投資判断は「買い」となります。

優良顧客の獲得が順調に進み、売上高についても堅調に推移しています。

※投資は自己判断でお願いします。

2021/08/9

サービスナウのHPのリンク

http://www.servicenow.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました