【おすすめ米国株】プロクター & ギャンブル(ティッカーシンボル:PG)

個別銘柄

 この銘柄のポイント

・世界最大の家庭用品・⽇用品メーカーです。おむつ「パンパース」、シャンプー「パンテーン」、化粧品「SK-II」などは日本でも有名です。

・。米国内の売上⾼が全体の44%、米国以外の売上⾼が全体の56%となっています(2020年6⽉期)。

聞いたことのあるブランド名ばかりね。海外の企業の製品だったのね。

多くの商品で当社の商品は、市場シェア1位または2位のものとなっています。

ロボット市場で約8割の世界シェアを持つと言われています。

【概 要】

21年6月期第3四半期業績は、売上高が前年同期比5.19%増の181億900万ドル、純利益が同12.06%増の32億6900万ドルに伸びました。為替変動の影響を除いた調整後の希薄化後EPS(コアEPS:非GAAP)は1.26ドル。売上高、同EPSともに市場予想(それぞれ約179億6300万ドル、約1.19ドル)を上回っています。

オーガニックベースの売上高は4%増加。全体の出荷量が前年同期並みにとどまったものの、高額製品の販売が好調だったことなどが寄与しています。粗利益率は49.4→50.7%に上昇しています。

21年度(20年7月〜21年6月)ガイダンスについて、会社側は従来予想を維持。オーガニックベースの増収率を5〜6%、コアEPSの増加率を8〜10%に据え置いています。

配当政策に関しては、21年度の自社株買い枠を拡大。従来計画の100億ドルから110億ドルに引き上げています(年間配当額は80億ドル超を支給する方針)。

【業 績】

決算期 売上高(百万$) 純利益(百万$) EPS($) 1株配当($) BPS($) ROE(%) 自己資本比率(%)
2019/6期 66,832 11,204 4.22 2.79 20.5 18.1 44.7
2020/6期 67,684 11,877 4.52 2.90 18.5 7.4 41.3

2021/6期(予)

75,528 14,643 5.64 3.22 17.5 32.4  

<特 徴>

ベビーケアやファブリックケア、ファミリーケア、ヘアケアなど多くの商品カテゴリで同社の商品は市場シェア1位から2位にランクインし、同社はその結果を⾃社製品の優位性があらわれたものであるとコメントしています。⽇本でもおむつの「パンパース」やシャンプーの「パンテーン」などの⼈気は非常に⾼く、そうした競争⼒のある商品を多数展開し、多角的な経営を⾏っていることは同社の強みの1つです。また、2020年6⽉期時点で64年の連続増配を⾏っています。

1-3⽉期売上のオーガニック成⻑率は前年同期⽐4%増と、除菌、クリーニング需要が⾼まった10-12⽉期の同8%増から落
ち着きつつあります。

商品カテゴリーでは、ビューティ、ファブリック&ホームケアが同7%伸びてけん引しています。

四半期配当を1株当たり0.79ドルから0.87ドルへ10%引き上げたほか、今年度中の⾃社株買い額も約110億ドルに引き上げています。

みのりん的投資判断は「買い」となります。

業績安定しており、連続増配でインカムゲインを狙ってポートフォリオに組み入れておくのも良いかもしれません。

※投資は自己判断でお願いします。

2021/07/2

プロクター & ギャンブル サージカルのHPのリンク

http://www.pginvestor.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました