【おすすめ米国株】ウエイスト マネジメント (ティッカーシンボル:WM)

個別銘柄

 この銘柄のポイント

・廃棄物管理サービス会社。米国とカナダに多くの顧客を抱える北米のゴミ収集・廃棄物処理最大手となります。 子会社を通じて、廃棄物の回収、移送、リサイクル、処理サービスを手掛ける。

・ ゴミから出たガスを取り出し、それを電力に変換など、再生エネルギープロバイダーでもある。

廃棄物管理、再生可能エネルギーは業種的に安定していそうね。

その通りですね。業績は安定推移している黒字企業です。株価も安定推移しています。

【概 要】

ウェイスト・マネジメント(WM)は北米最大の廃棄物処理会社です。事業は4部門に分かれており、廃棄物収集、移送、埋め立て、リサイクルとなっています。

米国南部を中心に廃棄物を収集、移送ステーションで管理し埋立地に運びます。ただ廃棄物を埋立処分するだけでなく、分解の過程で自然発生するガスを回収し、電力を作るビジネスもやっています。また、紙、ガラス、プラスチックなどの材料としてリサイクルもしています。

廃棄物回収先としてもっとも大きいが商業施設、次いで工業施設、一般家庭となっています。

売上はほぼすべて米国内ですが、一部カナダでの収入もあります。

【業 績】

決算期 売上高(百万$) 純利益(百万$) EPS($) 1株配当($) BPS($) ROE(%) 自己資本比率(%)
2018/12期 14,914 1,925 4.4 14.80   27.7
2019/12期 15,455 1,670 3.9 16.66   25.4
2020/12期 15,218 1,496 3.5 17.63   25.3

<特 徴>

ウエイスト・マネジメントは持株会社であり、子会社を通じて廃棄物管理環境サービスを提供しています。

事業領域には、固形廃棄物及びその他に分けられます

固形廃棄物事業は、固形廃棄物事業を行います。

その他事業は、戦略的ビジネスソリューション組織、エネルギー・環境サービスとWM再生可能エネルギー組織によって管理される埋立地のガスからエネルギーへの事業及びサードパーティの下請けと管理サービス、並びにリサイクル、材料加工及びリサイクル商品サービスを展開しています。

みのりん
みのりん

みのりん的投資判断は「中立」となります。

事業は安定しており、株価も安定しています。破壊的イノベーションをもたらすような業種ではありませんが、世の中に必要とされているのは間違いありません。

株価の急激な上昇は見込めませんが、分散投資銘柄の1つしてポートフォリオに加えておいてもいいかもしれないですね。

※投資は自己判断でお願いします。

2021/06/14

ウエイスト マネジメントのHPのリンク

Waste Disposal & Recycling | Waste Management
WM is the leading provider of comprehensive waste management, offering services such as garbage collection and disposal, recycling and dumpster rental.

コメント

タイトルとURLをコピーしました