【おすすめ米国株】ヴィーバ システムズ (ティッカーシンボル:VEEV)

個別銘柄

 この銘柄のポイント

・グローバル生命科学業界向けにクラウド・ベースのソフトウェア・ソリューションを提供する会社である。製薬・ライフサイエンス業界におけるソフトウェアの8割を抑えている。

・ギリアド、イーライリリー、ノバルティスファーマなど、名だたる製薬会社やバイオサイエンス企業で利用されている。

・コロナ禍でドクターと製薬会社を繋げるWEB会議ソリューションの提供も行っている。

医療系のソリューション提供を行って企業ね。日本企業でいうところのエムスリー、メドレーとかになるのかしら?知らない企業だけど株価は順調に推移しているのね

医療系に特化したCRM・サブスクモデルを確立しており、大手企業も採用しています。堅調に株価推移、黒字企業で業績も安定しています。

<概 要>

22年1月期第1四半期業績は、売上高が前年同期比28.61%増の4億3357万ドル、純利益が33.49%増の1億1556万ドルに伸びています。

特殊要因を考慮したEPSは0.91ドル。売上高、同EPSともに市場予想(それぞれ4億1000万ドル、0.779ドル)を上回っています。

当四半期に59社と新たに契約を交わし、総顧客数が1000社を超えた。

部門別の売上高は、主力のサブスクリプションサービスが26.23%増の3億4111万ドル、プロフェッショナルサービス&その他が38.25%増の9245万ドルに伸長しています。

会社側は22年1月期通期ガイダンスを上方修正。売上高を17億5500万〜17億6500万ドル→18億1500万〜18億2500万ドル、EPSを約3.20→約3.49ドルに引き上げtえいます。

第2四半期については、それぞれ4億5000万〜4億5200万ドル、0.85〜0.86ドルに見込んでいます。

【業 績】

決算期 売上高(百万$) 純利益(百万$) EPS($) 1株配当($) BPS($) ROE(%) 自己資本比率(%)
2019/1期 862 229 1.5 8.4   74.8
2020/1期 1,104 301 2.0 11.1   73.3
2021/1期 1,465 379 2.5 14.9   74.4

<特 徴>

ヴィーバ・システムズはグローバル生命科学業界向けにクラウド・ベースのソフトウェア・ソリューションを提供する会社でる。

提供するソリューションはマルチチャネル顧客関係管理、規制されたコンテンツおよび情報管理、マスターデータおよび顧客データ管理などあります。

多くの領域へソリューションを提供しており、Veeva CRM系列製品はマルチチャネル顧客関係管理に応用して、多数の接触点から顧客ニーズを協調、パーソナライズドしています。

規制されたコンテンツ管理と情報管理ソリューションVeeva Vaultは、コンテンツ中心のプロセスの管理を可能にします。

ヴィーバネットワークマスタデータ管理ソリューションは、顧客マスタおよび製品マスタデータの管理を提供します。

ヴィーバのデータサービスは顧客参照データに応用するVeeva OpenData及びデータに応用するVeeva KOL Dataを含んでいます。

みのりん
みのりん

みのりん的投資判断は「買い」となります。

医療系に特化したCRMでサブスクリプションを確立しており、大手企業からも利用され、新規顧客のほか、既存顧客からも安定収入が継続して見込まれます。

何と言っても、急成長するなかで増益(黒字)を継続していることが大きな魅力となります。

※投資は自己判断でお願いします。

2021/06/14

ヴィーバ システムズのHPのリンク

Veeva Systems - Cloud-Based Business Solutions for the Global Life Sciences Industry.
Veeva Systems Inc. is a leader in cloud-based software for the global life sciences industry. Committed to innovation, product excellence, and customer success,...

コメント

タイトルとURLをコピーしました