【おすすめ米国株】エイト バイ エイト (ティッカーシンボル:EGHT)

個別銘柄

 この銘柄のポイント

・クラウドベースのエンタープライズクラスのソフトウェアソリューションを提供する企業です。

・音声、ビデオ、チャット、コンタクト センター、エンタープライズ クラスの API ソリューションを 1 つのグローバルで安全で信頼性の高いクラウド通信プラットフォームに統合することで、世界中のどこにいても、より接続され、生産性が向上します。

聞いたことのない企業ね

ビジネス用の電話、ビデオ会議、チャット、コンタクト センター、API を備えた 1 つのプラットフォームで、ビジネスの準備、応答性、および回復力を維持する、安全で信頼性の高い通信を実現します。

【業 績】

決算期 売上高(百万$) 純利益(百万$) EPS($) 1株配当($) BPS($) ROE(%) 自己資本比率(%)
2019/3期 353 -89 -0.92 2.59   45.6
2020/3期 446 -172 -1.66 1.84   27.2
2021/3期 532 -166 -1.51 1.46   23.6

<特 徴>

8×8(8×8, Inc.)はエンタープライズクラスのソフトウェアソリューションを提供しています。

ソリューションは、サース(SaaS)ビジネスモデルを通じて提供します。事業領域には、米州と欧州が含まれ、ソフトウェア・プラットフォームは、クラウド、モバイル、コラボレーション、ビデオ、データサイエンス技術を含みます。

オープンなアプリケーション・プログラム・インターフェース(API)と事前構築された統合インテグレーションを組み合わせることで、内部データ・システムと顧客関係管理(CRM)システムの顧客コンテキストを活用します。

8×8 Virtual Officeというブランドのソフトウェア製品は世界中のサービスとしての音声を提供する。8×8 Virtual Officeを使用することで、単一のビジネス電話番号を使用して、サポートされるデバイスから電話をかけて受信することができます。

「8×8 Virtual Contact Center」というブランドでマルチチャネル・コンタクトセンターを有効にするソフトウェアを提供します。

Virtual Office Meetingsソフトウェアソリューションは企業内のチームが共有プロジェクトに参加・コラボレーションするためのツールです。

みのりん
みのりん

みのりん的投資判断は「買い」となります。

8×8の事業は、ユニファイドコミュニケーション、ビデオ会議、およびコンタクトセンターソリューションであり、競合含む包括的なクラウド通信ポートフォリオを構築しました。

競合として、ユニファイドコミュニケーションプレーヤーのZoomとRingCentral、仮想コンタクトセンターの衣装Five9、コミュニケーションAPIスペシャリストのTwilioなどがありますが、競合他社に比べて当社の株価は割安となっています。

現状の増収傾向が続くのであれば、今の株価水準で買っておくのが良いと思われます。

※投資は自己判断でお願いします。

2021/06/14

エイト バイ エイトのHPのリンク

http://www.8×8.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました